information

last update 2018/2
更新周期と内容はかなり適当なので気分次第で連投したり半年放置したり

2010年8月2日月曜日

AVRライターをAVRで

ライターとはマイコンにプログラムを書き込んだりする道具のことで
基本的には各社のライターで書き込むのが一番ですが
あまり安くないので自作やそのもののキットとかで作るのが安くすみます。

AVRのライターは持っていないわけではない(秋月のPICライターで書ける)のですが
面倒なのとAVRで格安に作れるみたいなので作ってみることにしました。


HIDaspxというのライターで正確にはHIDapsの安定化と高速化した つまり改良版です。
まあ、リナックスみたいな感じです。
制作費用は安く ある程度部品がある人なら300円程度で作れます。
一からだと、どこから含めればいいか分かりませんが、1000円以下で作れると思います。
しかも、USB接続なのでどんなpcも使えます。(多分)
で、
サイト
HIDaspx
詳しくはここで
解説は面倒なので

部品数が少なく何か小型化したい
何かしかもフリスクで作っている人がいる
だったら、更に・・・小型化したいですねえ

って、ことでミンティアに入れてしまえ と
マイコンが見えてますが、
ケースを変えれば隠れる
多分、これがこだわり
表面実装パーツを使ってたりなかったりするため大変いびつ













新しいのつくりました。 もっと小さくして
http://kimamanaanounoyounakimositeru.blogspot.com/2010/12/avrhidaspx.html

0 件のコメント: