information

last update 2018/2
更新周期と内容はかなり適当なので気分次第で連投したり半年放置したり

2009年12月27日日曜日

サイエンスキャンプに行ってきた  It has gone to the science camp.


サイエンスキャンプに行って来ました。
内容は、有機ELです。


でも、有機ELって何?て言う人が多いのではないでしょうか
ここでは、私が勝手な解釈でしばらく説明したいと思います。

こちらは、有機発光の代表例
まあ、簡単に言うと夜店の折ると光るブレスレットみたいなものです。
(何で英語がないのかって、だって再翻訳したらひどいのだものIt is only Japanese because                      Japanese is awful when translating again this time. )



蛍とかは、有機発光です。
まあ、自然界で光るものは、大概有機発光でしょう。
有機ELは、目だった所にはあまりありませんが、携帯のディスプレイや携帯音楽プレーヤー
のものなど、小さなものによく使われます。
また、SONYなどが11型のものhttp://www.sony.jp/oel/を発売しました。
特徴としては、
・  省電力である。
・  とても薄い(原理として)
・  コントラストが強い
・  黒が黒い(液晶は光が漏れます)
・  環境に良い(あんまり好きな表現じゃあないけど液晶とかに比べたら)
・  印刷みたいにも作れる
・  熱が少ない
・  とてもきれい(横からも)
など、実用化がもっと進めば
確実に次の世代のテレビです。




あまり分かりませんが、
とっても綺麗です。
そして驚くべきは、薄さ
たったの3mm








今回作ったのは、こんなものです。


これは、もらったものですが
4つ光らせて遊ぶ私

電極は透明です。
まあ当たり前ですが















研究室は、とても興味深いものでした。
基本的には有機ELってのはサンドイッチみたいなもんで
電極と電極の間に電気と通ると光る物質が入ってて
それで、なんとか状態から何とかになると・・・・・・という仕組みになります。
すっごい適当。

とってもためになり
将来が期待できる分野でした。

あとから書き足してるんですが、先生のおっしゃった通り韓国勢の独占状態ですね。
特にスマフォ 
やっぱ動きが早いし 割りきって投資してるからでしょうか

0 件のコメント: