information

last update 2018/2
更新周期と内容はかなり適当なので気分次第で連投したり半年放置したり

2011年5月5日木曜日

【自転車】 100円ショップ ドリンクホルダー改造

自転車に長い距離乗ると喉が渇きます って、まあ普通ですね
で、よく街を格好よく走っている人を見ると大概ドリンクホルダーがあってそっから飲み物を取り出して飲んでいます。
カッコイイですよね あれ  わざわざバックから飲み物を出すのも面倒だとなるわけで


で、
自分の自転車にもそれ用のネジが切ってあるところがあるんです

これは、付けるしかないだろと思い自転車屋に行ったんですが
結構お値段がする。

「流石にドリンクホルダーだしなあ」
とかケチッてる自分は100円ショップを捜索する。

すると意外とあった

しかしながら、この100円ショップのドリンクホルダーにもねじ用の穴はあるもののサイズが違う上に穴の間隔が違っていて何か間に挟まないと固定できないのです。




そこで、以前やっつけで作った品

これで、しばらく走っていたんですが 最近になってぱっくり割れました。

まあ、工作用の物なんで強度なんて殆ど無いんですが
割れ方からみて、振動が原因なご様子
おそらく、飲み物が入った状態で揺れたりしたときにプラスチックがクネクネしてたのでしょう
その疲労に耐えられなくなってポッキリしたと思われる

で、こうなった
ドリンクホルダーとこの板はネジ止めと結束バンドでしっかり固定

間にゴムを挟み振動対策もOK

とまあ、10分ぐらいでやっつけで作成

以前よりはしっかし固定出来たと思う。

その後、50kmぐらい走ってみたが問題無し
しかしながら、これ500mlのペットボトルしか入らないのでよくあるスポーツ用水筒?みたいなのは入らないのです。
まあ、今はたいした距離走ってないですし近くにコンビニやら自販機があるようなところしかはしってないので、そんなに問題ではないのですが  今後、ロングランとかすると必要になるかも

2012/2/3
あれからそうとう走ってますが全く壊れてない
良い感じ ボトルホルダーは便利 
ただし、これペットボトルは入りますが よくスポーツ選手なんかが使ってるあのタイプの水筒は入らない 
あくまで、街乗りかなと

0 件のコメント: