information

last update 2018/2
更新周期と内容はかなり適当なので気分次第で連投したり半年放置したり

2011年5月4日水曜日

サイクリング~スカイツリーに行ってみた

サイクリングネタ というか、自転車の事は今まで何だかんだ全然書いてなかったので
気まぐれで溜まって分書きます。
多分、サイクリングにはちらほら行くんですが 
面倒なのと起きられないのと忙しいのとで全然遠出できないんですねえ( ̄д ̄)

今回のスカイツリーも午後の大分たった頃に何となく行きたくなったから友達巻き込んで行ったわけです

会話
「何かこっからスカイツリー見えるから行こうず」(自分)
「えっ、今からすか  あれは高いから近く見えるだけっすよ」(ogi氏)
「まあ、行けるでしょ」(自分)
「えー
」(ogi氏)
毎回かなり”ogiさん”(仮)を巻き込んでます。まあ、こっちも巻き込まれてるんでいいんじゃないかと

そんなことはさておき
家からスカイツリーまではまあまあ遠いです。
で、説明は一気に飛ばしてスカイツリー


近づいて行くうちに分かったんですが
というか、当たり前なんですけど

とにかくデカイ

そして、このポツンとあるこの感じが異様な雰囲気をかもし出してます
実際に見るとかなり未来的だなーって思います
よく、ドラえもんの未来の世界とかで出て来るような そんな印象を受けました

まあ、要するに大したことないだろ―とか思ってたこの馬鹿が結構驚いたわけです

逆光から

スカイツリー専用の撮影台的なものとかあります

かなりスカイツリー観光で人がいます

下から

携帯デジカメでは下からは無理でした。
ずっと上をみてると気持ち悪くなります

このころには大きさにも慣れてました


下の方

高い割に下の方があっさりしてます。


今回のベストショットなんじゃねと思う一枚
それでも、収まらないのには残念


その後近くのドラックストアで何故かマックスコーヒーを買って「甘めーーー」とか連呼しながら帰りました。

ちなみに、スカイツリーまでの道のりは感です。(主にogi氏の)
近づくと周りの建物でスカイツリーが隠れるのでデカイから見えるだろう心理だと、なかなか着かなかったりします。

まあ、都内なので大体の場所が分かればそれで十分なんですけど(自分はスカイツリーがどこにあるか知らなかった。)


自分のとogi氏の自転車


帰り
川原から

首が痛くなったあとはボンヤリと遠くを眺めるといいです。
川はいいです。
でも、風が強いので好きではないです。

ただ、ボーとするのには最高のスペースだと思います。
川最高v( ̄Д ̄)v  
あれ、言ってることが違うような






0 件のコメント: