information

last update 2018/2
更新周期と内容はかなり適当なので気分次第で連投したり半年放置したり

2017年6月3日土曜日

【中華イヤホン】SENFER UES

SENFER UES
前回で中華DAPの存在を知り満足していたものの、DAPがあるならイヤホンもあるやろというわけで今回に至っています。

そんなわけで、これSENFER UESというのを買いました。

結構この界隈では、有名なイヤホンらしく
何と言ってもドライバが1 DD+ 1 BAで、MMCX対応でありながら
$30前後という破格な奴です。

まあ、これより有名なKZシリーズって手もあったんですが、こっちのほうが安定してそうなのでこちらに

付属品とか
例のごとく中華物品は、付属品が豊富ですw

今回は、ケーブル付のカーボン調のものを大体3000円ぐらいで買ったわけですが、交換イヤホンがこれでもかと付いてきて、更にケースも付いてくる仕様(但し小綺麗なガワはない)

付属のケーブルも細くて柔らかくてこれだけで3000円で売ってても破格だなあと

finalのEタイプ
ただ、残念ながら付属イヤホンが耳の収まりが悪かったのと、そのせいで低音が微妙だったので、ネットで推されてたfinalのEタイプに変更

これがかなり効いて安定感のある音になった気がします。

正面

高級感があるかと言われると、微妙ですがプリント感が溢れるほどでもなくまあまあの印象
横から
側面の造形は、そこそこ綺麗です
ただ、10倍ぐらいする普通のハイブリッドイヤホンクラスと比べると造形のチープさはあります。

M1とうまると

音に関しでですが、低域から高域までわりとまんべんなく鳴っている感じです。
普通に3000円のイヤホンってことを忘れてました。
かなり良いです。
若干高音がささる感じがしますが、まだ使い始めなのと、そもそも今までがSHURE215なので全然違うしね
215はBAではないので、比べると結構ボワボワしてます。

ただ、遮音性優秀なSHUREに比べるとあんまりないので、電車の中で音楽聴く民としては残念な点でもあります。
特に地下鉄は、厳しいかなあと まあカナル型としては普通の遮音性かなと思いますが如何せんSHUREが優秀だったもんで・・・
逆に、周囲の音が適度に入るので、完全に耳栓だったSHUREに比べると緊急のアナウンスとかがつけてても聞けるというメリット?も

慣らし後(当人を含めて)
高音がそれほど刺さらなくなって、非常にいい感じです。
いやほんとにこいつ3000円か?

そんなわけで、中華イヤホン第一辺でした。
コレぐらいの価格帯だと冒険しても痛くないのが有り難い
最近はkz ZS5とかいう2DD+2BAが気になる

因みに、ポチってから届くまでが大体二週間
セラーは、HCK Audioで、日本人御用達なのでそこそこ信頼もできて
Trackingもついてるので(気持ち程度)

2017/07/02 追記
一ヶ月程使っての感想ですが、やはり良いです(適当)
結構付属のケーブルもいい感じな上値段が値段なのであんまりアレコレ気にせず使えます。






0 件のコメント: